1. HOME
  2. 普及啓発・需要開発
  3. ウナギの森植樹祭

ウナギの森植樹祭

森と川と海をつなぐ命の森づくり

大阪版「森は海の恋人」ウナギの森づくり

趣旨

今日本の森は荒れています。北摂の山もナラ林のカシノナガキクイムシによる枯損被害を始め、山の手入れ不足等により早急に手入れが必要なところがたくさんあります。
森と川と海がひとつにつながっており、人類その他全ての生き物は、森のおかげで生存しています。国民に森林の重要性について周知し広く木材が使用されるように、我々木材業界全体で活動しなければならないと思います。
一方、大阪の食文化を支えたウナギも環境省の絶滅危惧種の仲間入りをしました。山を整備して淀川にウナギが戻ってこれるような森の環境整備が必要になっています。

 このような趣旨で、府木連は大阪府、高槻市、大阪府森林組合の支援のもと有志の方々による、ウナギの森づくりを実施しています。

活動状況

回数 開催日時 場所

第1回

2013年5月19日

高槻市立摂津峡青少年キャンプ場森林

第2回

2014年5月10日

神峯山寺森林

第3回

2015年5月10日

神峯山寺森林

第4回

2016年5月8日

神峯山寺森林

第5回

2017年5月14日

神峯山寺森林

第6回

2018年5月20日

神峯山寺森林

第7回

2019年5月12日

神峯山寺森林

第8回

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

第1回

高槻市立摂津峡青少年キャンプ場森林  
2013年5月19日

第2回

神峯山寺森林
2014年5月10日

第3回

神峯山寺森林
2015年5月10日

第4回

神峯山寺森林
2016年5月8日

第5回

神峯山寺森林
2017年5月14日

第6回

神峯山寺森林
2018年5月20日

第7回

神峯山寺森林
2019年5月12日