開 催 案 内
みやざき(おび杉セミナー)
●日 時 : 平成19年10月25日(木)
受付 午後1時30分〜
開会 午後2時〜 (終了予定 午後5時)
●会 場 : 大阪木材会館 6階大会議室
大阪市西区新町3丁目6番9号 tel  06-6538-7521
●参加費 : 無料
●主 催 :  宮崎県 ●後援:社団法人大阪府木材連合会
【基調講演】 午後2時10分〜午後3時                              
   
  「 今、なぜスギか 」   
  講師 : 有馬孝禮  
  宮崎県木材利用技術センター所長  
   
    〜 スギは、昔から日本にあり、日本人と共存してきた  
          それが都会では忘れ去られようとしている・・・  
                         今、なぜスギかについて考える 〜  
   
  略  歴: 昭和17年  鹿児島県に生まれる  
  昭和40年  東京大学農学部林産学科卒業  
  昭和42年  東京大学大学院農学系研究科林産課程修了  
  昭和49年  建設省建築研究所主任研究員  
  昭和51〜52年 オーストラリア連邦科学産業研究機構客員研究員  
  昭和62年  東京大学農学部林産学科助教授  
  平成 8年  東京大学大学院農学生命科学研究科教授  
  平成15年〜 宮崎県木材利用技術センター所長  
          (東京大学名誉教授)  
   
  委員等: 林野庁林政審議会会長(林野庁)  
  国土交通省建築研究所評価委員  
  木質系住宅構造審査委員会委員長((財)日本建築センタ−)  
  住宅金融支援機構技術審査会委員  
  JAS認定工場審査委員会((財)合板委員会)  
  日本学術会議連携会員(日本学術会議)  
  新生産システム推進対策事業に係わる評価運営委員(日本技士会)  
   
                                                           
【情報交換(セミナー)】 午後3時〜午後5時                          
   
  @宮崎県産スギの特徴  
  ※宮崎県産スギの構造性能について、木材利用技術センターの研究成果等を織り交ぜながら説明を行います。  
   
   
  A宮崎県産材の家づくり  
  ※宮崎県産材の家づくりについて、スギ横架材スパン表等の紹介、木造建築物設計コンクール物件等による建築事例を紹介いたします。  
   
   
  B宮崎県製材業界の取り組み  
  ※県内木材産業関係者の製材品生産及び流通に関するPRを行います。  
   
  C意見交換  
                                                           
●問い合わせ及び申し込み
10月10日(水)までに別紙申込書により下記宛 faxでお申し込みください。
宮崎県 環境森林部 山村・木材振興課 木材流通担当
tel  0985-26-7156 fax  0985-28-1699